• 本

キャバレー

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-16-391025-3
4-16-391025-5
税込価格 1,566円
頁数・縦 188P 20cm

商品内容

要旨

駆け出し芸人・綾小路きみまろは、雇われ支配人の多田や用心棒ヤクザの高橋に励まされてステージに立つ毎日。酔っ払い相手の漫談から、いつか売れる日を夢見るが…。70年代に花開いたキャバレーを舞台に綴る、笑いと哀愁とノスタルジー溢れる長編小説。

おすすめコメント

売れようともがく芸人、キャバレーの雇われ店長、ヤクザ達の青春群像。昭和芸能界を生き抜いた著者ならではの凄みが光る長編小説。

著者紹介

ビートたけし (ビートタケシ)  
本名・北野武。1947年、東京都足立区生まれ。72年、ツービート結成。漫才ブームとともに絶大な人気を誇る。89年『その男、凶暴につき』で映画監督デビュー。97年『HANA‐BI』でベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞。2010年、フランスの芸術文化勲章「コマンドール」を受章。18年、旭日小綬章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)