• 本

世界一受けたい日本史の授業

二見レインボー文庫

出版社名 二見書房
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-576-19083-9
4-576-19083-0
税込価格 691円
頁数・縦 260P 15cm

商品内容

要旨

聖徳太子、源頼朝の肖像画は別人だった?/江戸時代の日本には鎖国制度なんて存在しなかった?/間宮海峡の第一発見者は間宮林蔵ではなかった?/日本最古の貨幣は和同開珎ではない?/鎌倉幕府の創設は1192年ではない?…絶対に変わらないようで確実に変わっているのが歴史。新説や新発見で歴史は塗り替えられていく。かつてあなたが学んだ歴史は今や間違いだらけかも!?

目次

第1章 あなたの習った教科書は、もう時代遅れ(教科書で見た歴史人物の肖像画は別人だった!?
蒙古襲来絵詞のモンゴル兵士は、後世の描きこみだった! ほか)
第2章 考古学の新発見が教科書に書き換えを迫る(世界でいちばん古い土器は、やっぱり縄文土器だった!?
竪穴住居だけが縄文人の家だと考えるのは、もう古い ほか)
第3章 歴史教科書だけではわからない、意外な事実(なぜか教科書がボカす、桓武天皇の平安遷都の本当の理由は?
出雲大社はなんと15階建てのビルに相当する空中神殿だった! ほか)
第4章 近・現代史にも、目からウロコの新事実(慶應義塾大学を創立した福沢諭吉の意外な素顔
小学校中退で世界的な植物分類学者になった牧野富太郎 ほか)

著者紹介

河合 敦 (カワイ アツシ)  
1965年、東京都に生まれる。青山学院大学文学部史学科卒業。早稲田大学大学院博士課程単位取得満期退学(日本史専攻)。現在、多摩大学客員教授。早稲田大学で非常勤講師もつとめる。第17回郷土史研究賞優秀賞(新人物往来社)、第6回NTTトーク大賞優秀賞、2018年雑学文庫大賞(啓文堂主催)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)