• 本

明治乙女物語

文春文庫 た103−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-16-791296-3
4-16-791296-1
税込価格 880円
頁数・縦 365P 16cm

商品内容

要旨

西欧化の波が押し寄せる鹿鳴館時代。女高師で学ぶ咲と夏は、学校生活を謳歌していた。ある日、森有礼主催の華やかな舞踏会に出席した二人は爆発事件に遭遇。それは、明治を揺るがす事件の幕開けだった―。東京、横浜、下田を舞台に繰り広げられる青春ミステリー。選考委員の圧倒的支持を得た松本清張賞受賞作。

著者紹介

滝沢 志郎 (タキザワ シロウ)  
1977年島根県生まれ。東洋大学文学部史学科卒。テクニカルライターとして各種マニュアル制作に従事。2017年、『明治乙女物語』が選考委員の圧倒的支持を受け、第24回松本清張賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)