• 本

裁く眼

文春文庫 あ46−4

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-16-791297-0
4-16-791297-X
税込価格 858円
頁数・縦 335P 16cm

商品内容

要旨

漫画家になりそこね、路上で似顔絵を描いて生計をたてていた鉄雄。ある日テレビ局からの急な依頼を受け、連続殺人事件裁判の「法廷画」を描くことに。注文通り仕上げた絵が無事に放送された直後、何者かに襲われて怪我を負う。鉄雄の絵には一体なにが描かれていたのだろうか?予測不能、驚愕の法廷サスペンス。

著者紹介

我孫子 武丸 (アビコ タケマル)  
1962年、兵庫県生まれ。京都大学文学部中退。在学中は推理小説研究会に所属する。89年、『8の殺人』で作家デビュー。ゲームソフト「かまいたちの夜」シリーズの制作でも知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)