• 本

組織を生きる・活かす心理学

出版社名 文眞堂
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-8309-5039-1
4-8309-5039-0
税込価格 2,200円
頁数・縦 140P 21cm

商品内容

目次

組織と個人の関係とは―組織心理学
人はなぜ働くか―仕事への動機づけ(内容理論)
仕事へのやる気を左右するのは―仕事への動機づけ(過程理論)
集団の影響力―グループダイナミクス
職場の人間関係が大切な理由―人間関係論
個人が集団に及ぼす影響―リーダーシップ
優れたリーダーの条件とは―特性か、行動か、状況か
組織の中で人はどのように変化するか―組織内キャリア
日本の会社で女性管理職が少ないのは―組織内キャリアの男女格差を生む要因
日本の労働者はなぜ働きすぎるか―組織コミットメント
働きすぎを生み出す会社の仕組みとは―日本型HRMと組織コミットメント
どんな時仕事がしんどいと感じるか―組織ストレス
過労死を生み出す会社の仕組みとは―日本型HRMと組織ストレス
組織で不正行為はなぜ起きるか―組織性逸脱行為

著者紹介

小林 裕 (コバヤシ ユタカ)  
1978年東北大学大学院文学研究科博士前期課程修了。1984年東北大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。労働省(現厚生労省)、法務省、祇園寺学園短期大学講師、東北学院大学教養学部講師、助教授を経て、東北学院大学教養学部教授。博士(文学)(東北大学)。専門分野:組織心理学、人的資源管理論。「企業の人的資源管理システムと従業員の職務態度の関係―公正風土のマルチレベル媒介効果の検証」(経営行動科学学会第20回大会優秀賞、2017)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)