• 本

死とエロスの旅

出版社名 集英社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-08-788014-4
4-08-788014-1
税込価格 1,944円
頁数・縦 243P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

生と性、そして、死への旅立ち。ネパールのカトマンズ、メキシコのマヤ・アステカ、タイのバンコク。死生観をめぐる壇蜜紀行。

目次

第1章 ネパール(ヒンドゥーの神々―生活とともにある信仰
歓喜仏・ヤブユム―性愛を超えた悟り
運命とともに生きる―クマリ チノ
終わりの風景―死者を送る
死までの時間―最期の時を過ごす)
第2章 メキシコ(肯定される死―日常の中にある死と呪術
聖なる死―生け贄と骸骨・アステカの太陽信仰
ムシェ―第三の性として生きる
ジャングルの中の神々―マヤ文明と万物に宿る神々
祈りと信仰―困難を受け入れ、死を敬いながら生きる)
第3章 タイ(死後に広がる世界―過去世・現世・来世
隣り合わせの生と死―死の現場を見届ける
ありのままに生きる―暮らしに溶け込む性的マイノリティの人々
生と死のはざまで―他者への献身、エイズ患者として生きる)

出版社・メーカーコメント

ネパールのカトマンズ。メキシコのマヤ、アステカ。タイのバンコク。各地をめぐり、死生観を辿りながら掘り下げる「生と死」、そして「性」。NHK-BSで放映され大反響の番組の書籍化。写真も多数掲載。