• 本

ヒトの時代は終わったけれど、それでもお腹は減りますか? 2

電撃文庫 3533

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-04-912568-9
4-04-912568-4
税込価格 693円
頁数・縦 304P 15cm
シリーズ名 ヒトの時代は終わったけれど、それでもお腹は減りますか?

商品内容

要旨

夏も盛りの終末都市、東京。ある晩、空を覆った巨大なオーロラが電磁災害を引き起こし、街は暴動、紛争、大混乱。そんな時でも食のオアシス“伽藍堂”は明るく元気に営業中!…と思いきや、自家農園で謎のゲル状生物が大量発生!リコが駆除に奮闘する一方で、ウカはなぜだかほろ酔い気分。二百年前の過去が蘇り、事態は思わぬ方向へ…?オーロラから始まるドタバタ騒ぎも、仲良し二人にかかれば、ご馳走に大変身。食材はスライムに脱法ミルクに潜水艦!隠し味は、大切なあの日の思い出とひとつまみの幻覚剤!?遙か彼方の記憶たちと巡り逢う、夏の爽やかな逸品を、どうぞ召し上がれ。

おすすめコメント

スライムに脱法ミルクに、太古のグルメ!?  美味しい記憶が想いを紡ぐ。 終末の東京にも夏は訪れます。空には天を彩るオーロラが掛かり、磁気嵐で街中の機械に障害発生! それでも《伽藍堂》は営業中です! 大混乱の日々の中、ウカとリコは二人が初めて出会った二年前を思い出し……。

著者紹介

新 八角 (アタラシ ヤスミ)  
第22回電撃小説大賞“銀賞”受賞作『血翼王亡命譚』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)