• 本

三姉妹探偵団 25

三姉妹、恋と罪の峡谷

講談社ノベルス アA−53

出版社名 講談社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-06-516158-6
4-06-516158-4
税込価格 990円
頁数・縦 229P 18cm
シリーズ名 三姉妹探偵団

商品内容

要旨

綾子、夕里子、珠美が訪れたレストランを、国友刑事がまさかの張り込み中!捕らえられた男女の容疑は大企業の社長殺害。捜査一課は若い妻とその不倫相手が共謀し、高齢の夫を殺したと睨んでいた。それでも二人の無実を信じる娘・真美は、三姉妹に事件の真相解明を依頼。ところが、社長急死による会社の勢力争いに巻き込まれるわ、夕里子に恋のライバルが登場するわ、次から次へとピンチが襲う!読むと元気が出る大人気シリーズ、必読の最新作!

おすすめコメント

三姉妹が楽しく晩ご飯を食べているレストランで、大捕り物が! しかし、三人は予想していなかった。犯人逮捕が「終わり」ではなく、難事件の「始まり」になるなんて! 三姉妹探偵団シリーズ最新作、登場!

著者紹介

赤川 次郎 (アカガワ ジロウ)  
1948年福岡生まれ。1976年に『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。「四文字熟語」「三姉妹探偵団」「三毛猫ホームズ」など、著作は600作以上にも及ぶ。クラシック音楽に造詣が深く、芝居、文楽、映画などの鑑賞も楽しみ。長年のミステリー界への貢献により、2006年、第9回日本ミステリー文学大賞を受賞。2016年に『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)