• 本

定年をどう生きるか

SB新書 478

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-7973-9997-4
4-7973-9997-X
税込価格 913円
頁数・縦 207P 18cm

商品内容

要旨

定年後の人生とは、幕が降りてからの人生ではない。本番はこれからも続いていく。アドラーが教える人生の後半を幸福に生きるためのヒント。『嫌われる勇気』著者による初の定年論。

目次

第1章 なぜ「定年」が不安なのか
第2章 定年に準備は必要か
第3章 あらためて働くことの意味を問う
第4章 家族、社会との関係をどう考えるか
第5章 幸福で「ある」ために
第6章 これからどう生きるのか

おすすめコメント

定年後こそ「嫌われる勇気」 お金や健康の不安は、もちろんあるが、定年の悩みの本質は対人関係の変化にある。慣れ親しんだ職場を離れ、自分と仕事や家族、社会との関係を再定義し、いかに新たな人生を充実させるか。アドラー心理学が教える定年後をよりよく生きるための秘訣。

著者紹介

岸見 一郎 (キシミ イチロウ)  
哲学者。1956年京都府生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学(西洋哲学史専攻)。専門の哲学と並行して、1989年からアドラー心理学を研究。精力的に執筆・講演活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)