• 本

待ち遠しい

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-620-10841-4
4-620-10841-3
税込価格 1,728円
頁数・縦 336P 20cm

商品内容

要旨

住み心地のいい離れの一軒家で一人暮らしを続ける北川春子39歳。母屋に越してきた夫を亡くしたばかりの63歳、青木ゆかり。裏手の家に暮らす新婚の現実的な今どきの新婚25歳、遠藤沙希。年代も性格もまったく異なる3人の出会いから始まった、温かく、どこか噛み合わない“ご近所付き合い”、その行方は―。芥川賞作家の新たな代表作!

出版社・メーカーコメント

"偶然始まった温かくてどこか噛み合わないご近所付き合い、その行方は――。芥川賞作家が描く新たな代表作!住み心地のいい離れの一軒家で一人暮らしを続ける北川春子39歳。母屋に越してきた、夫を亡くしたばかりの63歳、青木ゆかり。裏手の家に暮らす現実的な今どきの新婚25歳、遠藤沙希。年代も性格もまったく異なる3人の出会いから始まった、温かく、どこか?み合わない""ご近所付き合い""、その行方は――。女も男も、人からは見えない、そしてジャッジすることのできない問題を抱えている。年齢や、生きる環境、価値観など、さまざまな違いを乗り越えて、人と人はほんとうに分かり合えるのか? 現代を生きる大人たちに贈る必読の一冊。"

著者紹介

柴崎 友香 (シバサキ トモカ)  
1973年大阪生まれ。2000年に『きょうのできごと』を刊行(04年に映画化)。07年『その街の今は』で藝術選奨文部科学大臣新人賞、織田作之助賞大賞、咲くやこの花賞、10年『寝ても覚めても』で野間文芸新人賞(18年に映画化)、14年に『春の庭』で芥川賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)