• 本

墨の香

幻冬舎時代小説文庫 か−50−1

出版社名 幻冬舎
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-344-42873-7
4-344-42873-0
税込価格 788円
頁数・縦 390P 16cm

商品内容

要旨

突然、理由もなく嫁ぎ先から離縁された女流書家の岡島雪江は心機一転、筆法指南所(書道教室)を始める。しかし大酒飲みの師匠・巻菱湖や、かまびすしい弟子の武家娘たち、奥右筆の弟・新之丞に振り回される日々。そんなある日、元夫の章一郎が「ある事件」に巻き込まれたことを知り―。江戸時代に生きる「書家」とその師弟愛を描いた、感動作。

著者紹介

梶 よう子 (カジ ヨウコ)  
東京都生まれ。2005年「い草の花」で九州さが大衆文学賞大賞を受賞。08年「一朝の夢」で松本清張賞を受賞し、単行本デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)