• 本

日本坊主列伝

徳間文庫 え9−1

出版社名 徳間書店
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-19-894471-1
4-19-894471-7
税込価格 799円
頁数・縦 313P 15cm

商品内容

要旨

仏教が日本に伝来して、千四百年あまり。坊主は、ただ仏の教えを広め、修行・精進しているだけじゃなかった!天皇や貴族の側近くに仕え、名だたる猛将・知将の教育係や御意見番、戦の参謀を務め、ときには自ら戦場に出るなど、歴史の表と裏で活躍・暗躍していたのだった。名僧、奇僧、怪僧、悪僧たちの実像を知れば、歴史小説や時代小説が、さらに面白くなる。

目次

1 古代〜鎌倉(道鏡
行基
空海 ほか)
2 室町〜戦国(文観弘真
兼好法師
一休宗純 ほか)
3 江戸(南光坊天海
以心崇伝
林羅山 ほか)

おすすめコメント

歴史の影に坊主アリ! 日本史にちょこちょこ見え隠れする坊主たち。これを読むと歴史・時代小説を読むのが楽しくなる。

著者紹介

榎本 秋 (エノモト アキ)  
1977年東京都生まれ。歴史解説書や新書、評論や解説などを数多く手がけている。また2014年に、福原俊彦名義の『裏門切手番頭秘抄(一)青雲の閃』で時代小説家としてもデビューしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)