• 本

企業存続のために知っておいてほしいこと

出版社名 PHP研究所
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-569-84502-9
4-569-84502-9
税込価格 1,760円
頁数・縦 429P 19cm

書籍ダイジェスト配信サービス SERENDIP 厳選書籍

要旨

日本においていち早く「無添加」を掲げ、化粧品・健康食品の分野で成功企業の仲間入りをした「ファンケル」。1980年に同社を創業した池森賢二氏は、一度経営の第一線を退くも、悪化する業績を立て直すために2013年に復帰。社員に力強いメッセージを発信しながら改革を進め、V字回復を成し遂げた。本書は、ファンケル創業者の池森賢二氏が、2003年から2018年にかけて、同社の社内報『はぁもにぃ』上で全社員に向けて発し続けたメッセージをまとめたものだ。自身が経営トップから一時勇退し復帰、会社の業績も悪化から回復というファンケルが揺れ動いた時期の、数々のメッセージからは、創業以来の理念や、その「原点」に帰ることの大切さ、ファンケルの「優しさ」や「お客様第一主義」をどのように実現するかなど、企業が存続するのに必要な社員一人ひとりの意識のあり方などを知ることができる。著者の池森氏の現在の肩書きはファンケル代表取締役会長執行役員。2013年に私費を投じ医療法人財団健康院「健康院クリニック」を開院している。
※要旨の情報〔社会情勢、著者経歴など〕は、作成日当時のものです。
以降内容が変わっている場合があります。[要旨作成日:2019年07月17日]

商品内容

要旨

ひとつの事業は永遠ではない。会社は倒産に向かって進んでいる。それを防ぎ、発展させるためには何が必要なのか。すべてのビジネスパーソンに贈る、ファウンダーからの珠玉のメッセージ!

目次

第1章 日々の心得
第2章 問題解決の進め方
第3章 発想力を鍛える
第4章 マーケティングを考える
第5章 お客様第一主義の本質
第6章 原点に立ち返る
第7章 逆境に打ち克つ
第8章 未来を切り拓く

おすすめコメント

ひとつの事業は永遠ではない。会社は倒産に向かって進んでいる。それを防ぎ、発展させるためには何が必要か。珠玉のメッセージ集。

著者紹介

池森 賢二 (イケモリ ケンジ)  
1937年6月1日、三重県伊勢市生まれ。59年4月、小田原瓦斯株式会社入社。73年に同社を退社し、仲間数人とコンビニエンスの経営を始めるが失敗。そのときに抱えた負債を2年半で完済する。その後、当時社会問題となっていた化粧品による皮膚トラブルに着目し、80年4月、無添加化粧品事業を個人創業、81年8月、ジャパンファインケミカル販売株式会社(現在の株式会社ファンケル)を設立、代表取締役社長に就任。99年12月、東京証券取引所第一部に上場。自ら定年制をしいて2003年に会長、05年名誉会長に就任。13年1月に経営再建のため執行役員として復帰し、同年6月、代表取締役会長執行役員に就任。高齢社会を迎えた日本の医療費削減と「健康寿命」を延ばすための予防医療の必要性を掲げ、13年、私費を投じ東京・銀座に医療法人財団健康院「健康院クリニック」を開院。公益社団法人日本通信販売協会副会長、同協会第7代会長、社会福祉法人訪問の家後援会第2代会長を歴任し、現在、一般社団法人高機能玄米協会会長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)