• 本

ビールの教科書

講談社学術文庫 2558

出版社名 講談社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-06-515952-1
4-06-515952-0
税込価格 1,080円
頁数・縦 243P 15cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「ビールは人生に彩りを添える、偉大な発明である」。自ら工場を構えた経験を踏まえ、歴史、造り方、原材料、国ごとのスタイル、鑑定法など余すところなく解説。エールとラガーの違い、生ビールの「生」の意味、「キレ」「コク」の正体、そして何より、おいしく飲むために大事なこと―。一度しかないビール人生を、悔いなく送るための必読書。

目次

第1章 ビールの歴史
第2章 ビールの造り方
第3章 ビールの原材料
第4章 ビールのスタイル
第5章 ビールの鑑定
第6章 日本のビール

おすすめコメント

歴史、製法、見分け方、そして何よりおいしい飲み方――を余すところなく指南。一回きりのビール人生を大いに楽しむための一冊。

著者紹介

青井 博幸 (アオイ ヒロユキ)  
1960年東京生まれ。京都大学大学院原子核工学専攻修士。フロリダ工科大学(MOT)修了。エンジニアリング会社勤務後、地ビール会社を創業。現在はアオイ&カンパニー株式会社代表取締役として経営コンサルティングを手がける傍ら、グロービス経営大学院教授を務める。全国地ビール醸造者協議会顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)