• 本

忌まわ昔

角川ホラー文庫 い3−18

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-04-108426-7
4-04-108426-1
税込価格 638円
頁数・縦 211P 15cm

商品内容

要旨

炎に飛び込み自らを焼いた兎。盗みに失敗して父を殺した子。図らずも3人を切り殺してしまった男。「今は昔」で始まり、「となむ語り伝へたるとや」で終わる「今昔物語集」。この日本最大の説話集を下敷きに、人間に巣くう欲望の闇を実際の事件・出来事を題材に語り直した、岩井志麻子版“怪談実話”新今昔物語が誕生。時代が変わっても、人間の愚かさは変わらない―。平安の世から令和の今に、遠く忌まわしき話の数々が甦る!

おすすめコメント

新シリーズ! 岩井志麻子×今昔物語時代が変わっても、人がすることは変わらない――。「今昔物語」を下書きに、人間に巣食う闇を現代に描き直した怪談実話。著名な説話を昨今起きた事件に置き換えることで人間の本質をあぶりだす新シリーズ!

著者紹介

岩井 志麻子 (イワイ シマコ)  
1964年、岡山県生まれ。99年、短編「ぼっけえ、きょうてえ」で第6回日本ホラー小説大賞を受賞。また、同作に書き下ろし3編を加えた同題の短編集が、ジャンルを超えた質の高い作品性を支持され、第13回山本周五郎賞を受賞する。恋愛小説『チャイ・コイ』で第2回婦人公論文芸賞、『自由戀愛』で第9回島清恋愛文学賞を受賞。ほかに多数の著書がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)