• 本

SNSカウンセリング・ハンドブック

出版社名 誠信書房
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-414-41654-1
4-414-41654-X
税込価格 2,808円
頁数・縦 254P 21cm

商品内容

要旨

SNSカウンセリングに必須の知識・技法がこの1冊でわかる。SNS相談員の必携ハンドブック!!

目次

第1部 SNSカウンセリングの社会的意義と相談員のミッション(SNSカウンセリングとその社会的意義
SNS相談員のミッション―役割と職業倫理)
第2部 SNSカウンセリングに必要な知識とスキル(SNSカウンセリングの進め方と基本スキル
危機介入カウンセリングと危機管理
いじめに関わるカウンセリングと対応
さまざまな支援リソースにつなぐ―リファーの技術
心の健康教育)
第3部 SNSカウンセリングの事例研究(3つの架空事例
現代の若者心性と若者文化
現代の若年者を取り巻く社会的問題
若者支援に必要な法律の知識
情報通信技術と情報セキュリティの基礎)

おすすめコメント

若年者の自殺予防・被害予防のため、気軽に相談できるツールであるSNSを用いた相談体制が、国レベルで整備されつつある。しかし、従来の対面型のカウンセリングとは性質が異なるため、カウンセラーでも戸惑う点が多く、良質のテキストが求められている。本書はLINEよるSNS相談実績のある執筆陣が、SNSカウンセリングに必要とされる知識・技法を端的に紹介したものである。今後ますます需要が増えるSNS相談員の研修に最適なテキストとなっている。

著者紹介

杉原 保史 (スギハラ ヤスシ)  
1989年京都大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。現在、京都大学学生総合支援センター教授、教育学博士、公認心理師、臨床心理士
宮田 智基 (ミヤタ トモキ)  
1999年関西大学大学院社会学研究科博士課程前期課程修了。現在、公益財団法人関西カウンセリングセンター専任講師、こころの相談室室長、公認心理師、臨床心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)