• 本

二十歳の原点 コミック版

出版社名 双葉社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-575-31461-8
4-575-31461-7
税込価格 1,080円
頁数・縦 177P 19cm

商品内容

要旨

2018年、二十歳を迎えた大学生・杉田莉奈は喫茶店で『二十歳の原点』という本と出会う。その本を読んでいると、彼女は突然意識を失った。目が覚めた時、彼女は学園闘争真っ只中の1969年1月、京都・立命館大学近くで高野悦子と出会う…。200万人に読み継がれてきたベストセラー、初のコミック化。「今のままじゃダメ」だと感じている全ての人に。学園闘争がピークを迎えた1969年、立命館大学に在学中の高野悦子が残した魂を揺さぶるメッセージ。

目次

第1章 ひとときの休息
第2章 自己変革
第3章 矛盾
第4章 闘争
第5章 訣別と誠実と

おすすめコメント

今からちょうど50年前、学生運動がピークを迎えた1969年、大学生だった高野悦子が残した日記。そこには痛々しいまでに誠実に自己を見つめた魂の軌跡が綴られている。新潮文庫より発売され“永遠の青春の書”として世代を超えて長い間にわたり支持を受け、累計200万部以上発行されているベストセラー本『二十歳の原点』の初のコミック化。本書はオリジナル本の時系列を再現しながらも、現代を生きる一人の女子大生が1969年の高野悦子と出会うというコミック化独自のストーリーを構成。当時の“時代の風”に戸惑いながらも、生き方や社会との関わり方などを見つめ直すことで、自分自身を理解していく様子が描かれる。