• 本

中世武士の勤務評定 南北朝期の軍事行動と恩賞給付システム

戎光祥選書ソレイユ 005

出版社名 戎光祥出版
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-86403-327-5
4-86403-327-7
税込価格 1,980円
頁数・縦 192P 19cm

商品内容

要旨

戦場であげた武功は、将軍や守護からどのように評価されたのか?軍勢催促状・着到状・軍忠状・挙状・感状・充行状などから浮かび上がる武功の現実!

目次

第1部 参陣から恩賞給付までの流れ(参陣から軍功認定まで
恩賞を受けるまでの複雑なプロセス)
第2部 軍勢催促・軍功認定・恩賞給付の再検討(軍勢催促をめぐる諸問題
軍奉行・侍所による実検手続き
軍忠状の型式と提出先の問題
恩賞申請と給付の問題)
第3部 南北朝期の戦闘の実像に迫る(合戦の結果をも左右した兵粮
南北朝期の戦闘の実態)

著者紹介

松本 一夫 (マツモト カズオ)  
1959年、栃木県宇都宮市生まれ。1982年、慶應義塾大学文学部卒業。2001年、博士(史学)。現在、栃木県立上三川高等学校長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)