• 本

やせる経済学 世界でいちばん経済合理的に体重を減らす方法

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-478-10226-8
4-478-10226-0
税込価格 1,728円
頁数・縦 302,7P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ミクロ・マクロ経済学、経済史、行動経済学、エコノミストによるデータ分析の知識などを織り交ぜたニュータイプ減量法。この一冊で、アタマもお腹もスマートに。気鋭のエコノミストふたりによる経済合理的にやせる方法。

目次

序章
1章 希少性―なぜ毎日体重を量るべきか
2章 豊かさ―1日3食の神話をぶち壊す
3章 データ―カロリーを計算するのではなく意識する
4章 買い手は用心せよ―ダイエット業界のために時間と金を使わない
5章 均衡―変化は人生のスパイスだが、肥満の原因にもなる
6章 配分する―ごちそうを食べつつ痩せる

おすすめコメント

「経済学×ダイエット」実践書! 希少性、需要と供給、収穫逓減の法則、均衡の概念、囚人のジレンマなどの経済学的なトピックに加えて、経済史、行動経済学、エコノミストによるデータ分析の知識などを織り交ぜて考案された減量法を紹介。気鋭のエコノミストたちが教える経済学を学びながらみるみるやせていく方法。

著者紹介

バーネット,ロバート (バーネット,ロバート)   Barnett,Robert
クレムゾン大学にて電気工学の学士号と修士号を、ボストン大学にて経済学の修士号を取得。ワシントンD.C.のブルームバーグ・ガバメントにてシニア・エネルギー・エコノミストや、ボストンのIHSケンブリッジ・エネルギー・リサーチ・アソシエイツの気候変動とクリーンエネルギー部門のアソシエイト・ディレクターなどを歴任。現在はロンドンに在住し、ブルームバーグ・インテリジェンスのエネルギー政策のシニアアナリストを務めている。15年以上にわたりエネルギー分野の専門家として政策立案者、フォーチュン500企業の重役らに投資アドバイスをしており、気候変動対策、石炭規制、石油ビジネスの将来などについて多数の報告書の作成実績がある
ペイン,クリストファー (ペイン,クリストファー)   Payne,Christopher
ケンブリッジ大学卒業。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスにて修士号・博士号を取得。プライスウォーターハウスクーパースでは公認会計士として、JPモルガン・チェースでは、アジア株のバイスプレジデント、F&Cアセットマネジメントでは、新興市場株ファンドの運用者としてキャリアを積む。ブルームバーグでは、シニアエコノミストとしてドッド=フランク・ウォール街改革・消費者保護法、バーゼル3、米国の金融財政政策について多くのレポートを著した。クウェート・インスティテュート・オブ・バンキング・スタディーズでは主任研究員として、クウェート中央銀行などの主要金融機関のために同国の銀行金融システムの未来について報告書を作成
月沢 李歌子 (ツキサワ リカコ)  
翻訳家。津田塾大学英文学科卒、外資系金融機関勤務を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)