• 本

できるWordPress 本格ホームページが簡単に作れる本

出版社名 インプレス
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-295-00627-5
4-295-00627-0
税込価格 1,598円
頁数・縦 270P 24cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

本書はできるだけ簡単に、それでいて完成度の高いホームページを作るための方法を解説しているので、初めてWordPressを利用する方でも安心して読み進められます。本書オリジナルのテーマファイル「Dekiruテーマ」を利用できます。シンプルなデザインで高機能なテーマを利用した実用的なホームページの作成ノウハウを学べます。ホームページを制作する方法だけでなく、アクセス解析やSEO施策、SNSとの連携やスマホ対応など、完成したホームページを効果的に管理する方法も分かります。

目次

第1章 WordPressとホームページの基本を知ろう
第2章 ホームページを作る準備をしよう
第3章 ホームページのデザインとレイアウトを設定しよう
第4章 ホームページにコンテンツを投稿しよう
第5章 ホームページの投稿を読みやすくしよう
第6章 文章や動画などのさまざまな表現を追加しよう
第7章 ホームページの機能を充実させよう
第8章 ホームページのアクセス数を増やそう
第9章 ホームページの安全性を高めよう
付録

出版社・メーカーコメント

初めてでもWordPressを身に付けられる!WordPressは、その拡張性の高さから企業のホームページ制作にも活用されており、情報発信をするに当たって、個人でも本気度の高い方に選ばれていることが多いです。本書はそんなWordPressの初期設定から制作、カスタマイズ、運用のノウハウまで幅広く学べる1冊です。WordPress Ver.5.0以降の新機能である「ブロックエディター」には特に紙幅を割いて、詳細に解説しています。もしも紙面を通読して分からないことがあったときも、電話やメール、封書などで分からないことを質問できるので、疑問をしっかり解消できることでしょう。

著者紹介

星野 邦敏 (ホシノ クニトシ)  
WordPressのテーマやプラグインを開発している株式会社コミュニティコム代表取締役。大宮経済新聞を始めとするWebメディアも自社で運営。コワーキングスペース・貸会議室・シェアオフィスの経営も手がける
相澤 奏恵 (アイザワ カナエ)  
株式会社コミュニティコムのウェブディレクター。人材紹介会社の営業職を経て、現在は同社のリモートワーク・フレックスタイム制を活用し、名古屋と埼玉を行き来しながら顧客の新規サイトの立ち上げ支援や日々の運用サポート等を行う
漆原 理乃 (ウルシハラ リノ)  
情報科学を専攻し、言語処理・知能情報処理に関する研究を行っている大学院生。大宮の「コワーキングスペース7F」の元スタッフ。子ども向けプログラミング教室の企画と運営にも携わる
大胡 由紀 (オオゴ ユキ)  
株式会社コミュニティコムのライター。同社のオウンドメディアの企画・運営に携わるほか、大宮経済新聞副編集長・埼玉新聞タウン記者として、地域に密着した取材・執筆活動を行う
清水 久美子 (シミズ クミコ)  
株式会社コミュニティコムのデザイナー・マークアップエンジニア。2001年よりウェブサイト制作全般に従事
清水 由規 (シミズ ユキ)  
株式会社コミュニティコムのデザイナー・プランナー。ウェブサイトの企画・制作に手を動かすかたわら、ウェブの裾野を広げるべくWordPress初心者向けレッスンの講師やウェブ系セミナーの運営・登壇を掛け持つ
戸田 秀成 (トダ シュウセイ)  
幼少期を海外で過ごした経験が元となり、大学卒業後、伝統工芸品を総合プロデュースするMikoshi Japan,Inc.を創業。コミュニケーションデザインを通じたクリエイティブアプローチでクライアントの課題解決に取り組む
山田 里江 (ヤマダ リエ)  
株式会社コミュニティコムのライター・ディレクター。モバイルサイトのディレクター、企業のオウンドメディア担当などを経て、現職ではWordPressを利用したメディア運営に携わっている
吉田 裕介 (ヨシダ ユウスケ)  
株式会社コミュニティコムのプログラマー。Saitama WordPress MeetupやWordCamp Tokyoなど、WordPressイベントへの登壇や実行委員を務める。公式テーマ「saitama」や「dekiru」、プラグインを公開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)