• 本

CEOの突破力 米国で学んだマーケティングパワーの脅威

出版社名 日経BP
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-296-10296-9
4-296-10296-6
税込価格 1,650円
頁数・縦 295P 19cm

商品内容

目次

第1部 米国で新事業を立ち上げた1500日間(ヒト・モノ・カネの確保に奔走
マーケティングが経営のすべて
技術マーケティングで勝利)
第2部 今、海外で新事業を立ち上げるなら(B2B企業による新事業創出の着眼点
経営チームに不可欠な3つの力
社員総マーケター化で「顧客の創造」)
第3部 海外新事業の成功に必要な力(変化を感じ、手を打ち続ける
見えざる敵に勝つ
CEOに求められる力量)

おすすめコメント

35歳の商社マンが、米国で半導体関連メーカーをゼロから立ち上げた著者。創業後3年間、事業を軌道に乗せるために悪戦苦闘した経験から得たBtoBビジネスにおけるマーケティングの極意を解説する。

著者紹介

小林 永芳 (コバヤシ ヒサヨシ)  
東芝三菱電機産業システム株式会社常務執行役員。CMO(チーフマーケティングオフィサー)、工学博士。1956年岡山県生まれ。81年早稲田大学政経学部卒業。同年三菱商事株式会社入社。91年ウルトラ・クリーン・テクノロジー・システムズアンドサービスPresident & CEO。99年三菱商事金融企画部。2003年株式会社テクノロジー・アライアンス・グループ代表取締役社長。05年東北大学大学院工学研究科博士課程修了(工学博士)。08年三菱商事イノベーションセンター部長。農業VBU長。10年株式会社ジャパンウォーター代表取締役社長。12年東芝三菱電機産業システム入社、役員理事経営企画本部副本部長。13年取締役、14年取締役産業第三システム事業部長、16年常務取締役、17年常務執行役員、18年4月から現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)