• 本

街角小走り日記

ハルキ文庫 む2−12

出版社名 角川春樹事務所
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-7584-4268-8
4-7584-4268-1
税込価格 626円
頁数・縦 217P 16cm

商品内容

要旨

「公園で池のあひるにガアガアいわれてませんでしたか」などファンの方から「群ようこらしき人物を見た」お便りが送られてくる(「目撃者」)。博物館の厨房に迷い込み、コックさんと目が合った(「方向オンチ」)。ほか、ぴりっとしたユーモア、なるほど!という発見、フムフム、という共感―忍び笑いから大笑い必至の名エッセイ、一〇〇。装いも新たに登場。

目次

子供連れ
色白
黒バッグの恐怖
家事手伝い
中年のお洒落
ヤモリ
お昼のコーラス
ブティックの袋
カード嫌い
サンプルと現物〔ほか〕

著者紹介

群 ようこ (ムレ ヨウコ)  
1954年東京都生まれ。1977年日本大学藝術学部卒業。本の雑誌社入社後、エッセイを書きはじめ、1984年『午前零時の玄米パン』でデビュー。その後作家として独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)