• 本

LGBTQ+の児童・生徒・学生への支援 教育現場をセーフ・ゾーンにするために

出版社名 誠信書房
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-414-41655-8
4-414-41655-8
税込価格 2,640円
頁数・縦 206P 21cm

商品内容

目次

第1部 教育現場とLGBTQ+(教育現場におけるLGBTQ+
教員の意識変容と啓発をどう行うか
さまざまなセクシュアリティについて理解する
LGBTQ+と発達障害
DSDs:体の性のさまざまな発達の基礎知識と学校対応
LGMTQ+の家族支援
海外の学校におけるLGBTQ+への対応)
第2部 発達段階に応じた対応と授業(小学校におけるLGBTQ+への対応と授業―「自分らしさ」を認め合う仲間づくり
中学校におけるLGBTQ+への対応と授業―多様性への扉を開く
高等学校におけるLGBTQ+への対応と授業―チェックリストとエクササイズの提案
大学におけるLGBTQ+への対応―3つの壁をのりこえる)

おすすめコメント

文部科学省は学校に対し、セクシュアル・マイノリティの児童生徒への配慮を求めているが、現場では、性の多様性に「対応したいが、どうしたらよいかわからない」のが実情だ。子ども同士、あるいは教師からの差別的な発言も多く、学校は当事者にとって、まだまだ安心できる場所とは言えない。本書は、学校に関わる心理援助職と教職員に必要な支援と知識を届け、学校が当事者にとってセーフ・ゾーンになることを目指す1冊である。

著者紹介

葛西 真記子 (カサイ マキコ)  
大阪大学大学院人間科学研究科博士課程(前期)修了、University of Missouri,Columbiaカウンセリング心理学博士課程修了(PhD)。現在、鳴門教育大学大学院臨床心理士養成コース教授、SAG徳島(徳島県のセクシュアル・マイノリティ活動団体)代表。臨床心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)