• 本

歯科医師のための構音障害ガイドブック

出版社名 医歯薬出版
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-263-44557-0
4-263-44557-0
税込価格 5,500円
頁数・縦 127P 26cm

商品内容

目次

1編 構音障害とは(発生・発語のメカニズム
構音器官の解剖学的特徴
構音障害とその原因 ほか)
2編 構音障害の評価とは
3編 構音障害と補綴歯科(有床義歯
舌接触補助床(PAP)
顎補綴装置(顎義歯) ほか)
4編 原疾患の概説と障害への介入(口腔疾患による構音障害 口唇口蓋裂
口腔疾患による構音障害 舌小帯付着位置異常(舌小帯短縮症)
口腔疾患による構音障害 顎変形症による構音障害 ほか)
5編 構音障害と発話障害

著者紹介

菊谷 武 (キクタニ タケシ)  
1989年日本歯科大学歯学部附属病院高齢者歯科診療科入局。2001年同大学附属病院口腔介護・リハビリテーションセンターセンター長。2005年同大学助教授。2007年同大学准教授。2010年同大学教授。2010年同大学院生命歯学研究科臨床口腔機能学教授。2012年東京医科大学兼任教授。2012年日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック院長
田村 文誉 (タムラ フミヨ)  
日本歯科大学教授、日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック
小野 高裕 (オノ タカヒロ)  
新潟大学大学院医歯学総合研究科包括歯科補綴学分野教授
吉田 光由 (ヨシダ ミツヨシ)  
広島大学大学院医系科学研究科先端歯科補綴学研究室准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)