• 本

消費税課否判定要覧

第4版

出版社名 TAC株式会社出版事業部
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-8132-8299-0
4-8132-8299-7
税込価格 1,944円
頁数・縦 313P 21cm
シリーズ名 消費税課否判定要覧

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

消費税の実務に携わる人のため、損益計算書、貸借対照表等の勘定科目ごとに各取引の具体的事例を示しました。「課税」「免税」「非課税」「不課税」の頭文字をアイコン化することにより、一目で課否判定ができるように工夫しました。「課税」に含まれる「軽減税率」も該当事例に掲載しています。判定の根拠法令・通達番号を示すとともに、一部租税判例も収録し、より詳しく調べる際の一助としました。

目次

第1章 消費税の概要(消費税とは
課税の対象
非課税取引
免税取引
課税標準及び税率 ほか)
第2章 消費税課否判定表(損益計算書科目
貸借対照表科目)

著者紹介

福田 浩彦 (フクダ ヒロヒコ)  
群馬県生まれ。平成3年税理士登録。現在、日本税務会計学会税法部門常任委員
相澤 博 (アイザワ ヒロシ)  
新潟県生まれ。昭和60年税理士登録。現在、東京日本橋において税理士事務所を経営
二宮 良之 (ニノミヤ ヨシユキ)  
神奈川県生まれ。平成21年税理士登録。税理士実務の傍ら、TAC税理士講座及び税務実務講座にて消費税法を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)