• 本

左派・リベラル派が勝つための経済政策作戦会議

出版社名 青灯社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-86228-107-4
4-86228-107-9
税込価格 1,650円
頁数・縦 164P 19cm

商品内容

目次

1 なぜ反緊縮政策なのか(松尾匡)(安倍政権に勝つための課題は経済政策
質問に答えます)
2 反緊縮経済政策モデルマニフェスト2019(「ひとびとの経済政策研究会」)(消費税を上げて不況が戻ってもいいのですか?
働きたい人が誰でもまっとうな職で働ける世の中に!
暮らしの苦しい庶民からこれ以上税金をとるな!政治が作った莫大なもうけからとれ!
力ある者の意のままで人の明暗が分かれない公平な世の中を
教育・保育の無償化、介護、医療の充実など)

著者紹介

松尾 匡 (マツオ タダス)  
立命館大学経済学部教授。専門は理論経済学。1964年、石川県生まれ。神戸大学大学院経済学研究科博士課程修了。論文「商人道!」で第3回河上肇賞奨励賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)