• 本

カラー図解でわかるジェット旅客機の秘密 上空でどうやって自分の位置を知るの?太平洋の真ん中でトラブルが発生したら?

改訂版

サイエンス・アイ新書 SIS−432

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-7973-9506-8
4-7973-9506-0
税込価格 1,100円
頁数・縦 191P 18cm
シリーズ名 カラー図解でわかるジェット旅客機の秘密

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

旅行や出張でジェット旅客機に乗ったとき、「この旅客機が離陸に必要な速度や距離はどれくらいなんだろう?」「もし離陸中にエンジンが故障したらどうするんだろう?」などと考えたことはありませんか?そこで本書では、ジェット旅客機がどうやって正確に運航し、無駄なく、安全を確保しながら飛んでいるのかを、カラー図解をふんだんに使いながら、元・航空機関士がわかりやすく徹底的に解説します。

目次

第1章 ジェット旅客機とはなにか(航空機と飛行機の違いは?
翼は空気から反作用を受ける ほか)
第2章 空を飛ぶためのシステム(操縦室はどうなっている?
飛行機が飛ぶ3つの方向 ほか)
第3章 ジェットエンジンとはなにか(ガスタービンエンジンとは?
ジェットエンジンの登場 ほか)
第4章 ジェット旅客機の運航(飛行機が目覚めるとき
飛行機の出発準備のようす ほか)
第5章 ジェット旅客機の安全対策(エンジンスタートを中止するとき
離陸中にエンジンが故障したら!? ほか)

おすすめコメント

フライトの舞台裏を大公開!大空を優雅に飛ぶジェット旅客機にあこがれる人は多いでしょう。しかし、金属のカタマリにも見えるジェット旅客機がどうして空中に浮かび上がるのか、ジェットエンジンはどういうしくみなのか、極寒 ・ 低圧の高高度で機体をどう守っているのか、などに即答できる人は少ないかもしれません。本書では、カラー図解をふんだんに利用しながら、ジェット旅客機の秘密を徹底解説します。

著者紹介

中村 寛治 (ナカムラ カンジ)  
航空解説者。神奈川県横浜市出身。早稲田大学卒。全日本空輸株式会社にて30数年間、ボーイング727、747の航空機関士として、国内の主要都市、世界10カ国以上、20都市以上の路線に乗務。総飛行時間は14,807時間33分。現在は、エアラインでのフライト経験を生かし、実際に飛行機に乗務していた者から見た飛行機のしくみ、性能、運航などに関する解説や文筆活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)