• 本

みどり町の怪人

出版社名 光文社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-334-91288-8
4-334-91288-5
税込価格 1,836円
頁数・縦 275P 19cm

商品内容

要旨

この町には怪人がいるんだよ。女の人と子供は殺されるから、気を付けなきゃいけないんだ。どことなく閉塞感を感じさせる小さな町に、怪物が生まれる。未解決の殺人事件は、人間の仕業だとは思えなくなった。都市伝説×コージーミステリーの野心作。

おすすめコメント

都心からやや離れた関東ローカルの山間の小さな町・みどり町では不穏な出来事が頻発しており、すべての犯人は、「みどり町の怪人」だという怪談があった。誰も、信じてはいなかった。けれど、誰も否定はしきれなかった……。「みどり町の怪人」をつかまえれば、町の平和は取り戻せる。子供たちは思い込み、大学生たちは実話怪談のネタを探し、大人たちは少しだけ不安を感じながら、「みどり町の怪人」の噂は、今日も辻辻で囁かれるのだ……。

著者紹介

彩坂 美月 (アヤサカ ミツキ)  
山形県生まれ。早稲田大学第二文学部卒。2009年、『未成年儀式』で第7回富士見ヤングミステリー大賞準入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)