• 本

源氏物語 6

柏木−幻

岩波文庫 30−015−15

出版社名 岩波書店
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-00-351020-9
4-00-351020-8
税込価格 1,296円
頁数・縦 514P 15cm
シリーズ名 源氏物語

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

年もわが世もけふや尽きぬる―。柏木との密通により薫を生んだ女三宮、秘密を源氏に握られ、その重圧に耐えかねて死ぬ柏木。病がちだった紫上もついに亡くなり、悲嘆に暮れる源氏は、世を去る準備を調えつつ、物語から姿を消す。柏木から幻までの六帖を収録。

目次

柏木
横笛
鈴虫
夕霧
御法

出版社・メーカーコメント

年もわが世もけふや尽きぬる──.女三宮との密通による薫の誕生.源氏に秘密を知られた柏木は重圧に耐えかね死去,遺された落葉宮に夕霧は懸想する.病がちだった紫上もついに亡くなり,悲嘆に暮れる源氏は,世を去る準備を調えつつ,物語から姿を消す.精緻な原文と注解で読む,千年の物語.(全九冊)