• 本

趣味とジェンダー 〈手づくり〉と〈自作〉の近代

出版社名 青弓社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-7872-3452-0
4-7872-3452-8
税込価格 3,300円
頁数・縦 368P 20cm

商品内容

要旨

「ジュニアそれいゆ」と「子供の科学」という2つの雑誌を読み込み、手芸・人形・インテリアなどの女性と結び付けられる“手づくり”と、工作・模型・ミリタリーなどの男性に割り当てられる“自作”をキーワードに、手づくり趣味の近現代史を描き出す。

目次

手作りとジェンダー
第1部 家庭生活に役立つ“手づくり”(「ジュニアそれいゆ」にみる少女の手芸
「少女の友」「ジュニアそれいゆ」における「少女」「ジュニア」の人形
インテリア手芸と工作の時代
女子学生と手芸―「ジュニアそれいゆ」世代からの継承)
第2部 “自作”する少年共同体(科学雑誌から生まれた工作趣味、鉄道趣味―戦前/戦中/戦後の「子供の科学」の内容分析から
工作記事は少年たちに何を語ってきたのか―戦前・戦中の「発明」に見る実用主義の精神
動員される子供の科学―戦時下の工作と兵器
「科学」と「軍事」の呪縛―一九五〇年代の航空雑誌での模型工作の営み)
第3部 “手づくり”と“自作”の境界を揺さぶる趣味の実践(日曜大工の社会史―男性の手作り趣味と家庭主義
DIYとしての自主放送―初期CATVの考古学
「社会化」する自作庭園鉄道―桜谷軽便鉄道のいま)

著者紹介

神野 由紀 (ジンノ ユキ)  
関東学院大学人間共生学部教授。専攻は近代日本のデザイン史、文化史
辻 泉 (ツジ イズミ)  
中央大学文学部教授。専攻はメディア論、文化社会学
飯田 豊 (イイダ ユタカ)  
立命館大学産業社会学部准教授。専攻はメディア論、メディア技術史、文化社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)