• 本

首都直下地震 被害・損失とリスクマネジメント

東京安全研究所・都市の安全と環境シリーズ 6

出版社名 早稲田大学出版部
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-657-19009-3
4-657-19009-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 126P 21cm

商品内容

要旨

20××年、東京湾北部を震源とする巨大地震発生。その時想定される事態をシミュレーションするとともに私たちの被害と損失を最小化するための方策を提示する。

目次

1章 日本と自然災害
2章 自然災害発生による被害と損失
3章 首都直下地震の直接被害
4章 首都直下地震による経済損失の推計
5章 首都直下地震の労働者及び生活者への影響
6章 リスクと防災

著者紹介

福島 淑彦 (フクシマ ヨシヒコ)  
早稲田大学政治経済学術院教授。スウェーデン王立ストックホルム大学Ph.D.in Economics(経済学博士)。専門分野:労働経済学、公共経済学、経済政策(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)