• 本

鬼人幻燈抄 葛野編

水泡の日々

出版社名 双葉社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-575-24185-3
4-575-24185-7
税込価格 1,430円
頁数・縦 279P 19cm
シリーズ名 鬼人幻燈抄

商品内容

要旨

江戸時代、山間の集落葛野には「いつきひめ」と呼ばれる巫女がいた。よそ者ながら巫女の護衛役を務める青年甚太は、討伐に赴いた森で、遥か未来を語る不思議な鬼に出会う―江戸から平成へ。途方もない時間を旅する鬼人の物語。和風ファンタジーシリーズ第一巻!

おすすめコメント

江戸時代、山間の集落葛野には「いつきひめ」と呼ばれる巫女がいた。護衛役である甚太はいつきひめの為に刀を振るうが、何一つ守れず全てを失う。甚太から何もかもを奪ったのは、まだ幼い少女の姿をした鬼だった。彼女は百七十年後、全てを滅ぼす鬼神となって再び現世に姿を現すという。憎しみから自らも鬼となった甚太は、何を斬るべきか定まらぬまま、遥か遠い未来を目指す――号泣必至と絶賛の嵐だったWEB小説シリーズが、待望の書籍化!

著者紹介

中西 モトオ (ナカニシ モトオ)  
WEBで発表していた小説シリーズ『鬼人幻燈抄』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)