• 本

それでもデミアンは一人なのか?

講談社タイガ モA−11

出版社名 講談社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-06-514537-1
4-06-514537-6
税込価格 778円
頁数・縦 279P 15cm

商品内容

要旨

楽器職人としてドイツに暮らすグアトの元に金髪で碧眼、長身の男が訪れた。日本の古いカタナを背負い、デミアンと名乗る彼は、グアトに「ロイディ」というロボットを探していると語った。彼は軍事用に開発された特殊ウォーカロンで、プロジェクトが頓挫した際、廃棄を免れて逃走。ドイツ情報局によって追われる存在だった。知性を持った兵器・デミアンは、何を求めるのか?

おすすめコメント

楽器職人としてドイツに暮らすグアトの元に金髪で碧眼、長身の男が訪れた。日本の古いカタナを背負い、デミアンと名乗る彼は、グアトに「ロイディ」というロボットを探していると語った。彼は軍事用に開発された特殊ウォーカロンで、プロジェクトが頓挫した際、廃棄を免れて逃走。ドイツ情報局によって追われる存在だった。知性を持った兵器・デミアンは、何を求めるのか?

著者紹介

森 博嗣 (モリ ヒロシ)  
工学博士。1996年、『すべてがFになる』(講談社文庫)で第1回メフィスト賞を受賞しデビュー。同作は、まんが化、ドラマ化、アニメ化などされ、多くのクリエータに影響を与えた。以降、ミステリィ、SF作品を発表。エッセィや新書も多数刊行している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)