• 本

60分でわかる!プログラミング教育最前線

出版社名 技術評論社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-297-10613-3
4-297-10613-2
税込価格 1,408円
頁数・縦 159P 19cm

商品内容

要旨

2020年必修化!大きく変わる教育の「今」がわかる!プログラミング教育必修化で何が変わるの?子どものために親が準備できることは?大学受験にもプログラミングが必要って本当?

目次

1 今こそ知りたい!プログラミング教育が拓く子どもの未来(2020年、小学校でプログラミング教育が始まる!
プログラミング教育導入の経緯 ほか)
2 2020年スタート!プログラミング必修化を正しく理解する(小学校でのプログラミング教育1 柏第六小学校
小学校でのプログラミング教育2 東玉川小学校 ほか)
3 百花繚乱!プログラミングスクール最新事情(プログラミングスクールで学ぶメリットとは
人気スクールのカリキュラム1 CodeCampKIDS ほか)
4 家庭ではどうする?プログラミングの学習で親ができること(何を用意する?何をする?はじめの一歩を踏み出す
家庭で使える教材を準備する ほか)
5 これからどうなる?プログラミング教育の現状と未来(国がプログラミング教育を推し進める理由
ICT人材の不足は日本社会の深刻な課題に ほか)

おすすめコメント

2020年度から、小学校でのプログラミング教育必修化が始まります。続く2021年度には中学校で、2022年度には高校で、公教育でのプログラミング教育・情報教育の強化が進んでいきます。また、2024年からは、新センター試験にて情報I(プログラミングを含む)が基礎科目として入ることも予定されています。本書では、こうした公教育の動向はもちろんのこと、習い事として人気が高まっているプログラミングスクールや、家庭における学習まで、プログラミング教育に関する最新トピックを1冊にまとめました。「プログラミング教育って何をするの?」「親は何を準備すればいいの?」「スクールに通わせるべき?」といった不安や疑問にしっかりとお答えします。