• 本

「地球温暖化」の不都合な真実

出版社名 日本評論社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-535-78887-9
4-535-78887-1
税込価格 1,980円
頁数・縦 307P 19cm

商品内容

要旨

温暖化が原因とされる現象すべてに渡り、綿密な調査と説得力ある構成で疑問点を解消。「不都合な真実」が明らかになる決定版!

目次

嫌われ者の身上書
いつか来た道
虚構の「合意」
尾が犬を振る?
脳内の危機
折れたスティック
長い足踏み
気候予測と事実の大差
消えゆく「合意」
腐敗の証明:クライメートゲート事件
温暖化?気候変動?
ご心配なく
延期作戦
黒い謀略
乗り遅れるな!
偽善者ばかり

著者紹介

モラノ,マーク (モラノ,マーク)   Morano,Marc
1968年、米国ワシントンDC生まれ。1991年にジョージ・メイソン大学政治学科卒業後、ラジオ・テレビ・ウェブ界のジャーナリストとして活躍。2006〜09年、連邦議会上院の環境・公共事業委員会で広報部長。2009年よりブログClimate Depotを運営し、各国の科学者等と協働で温暖化関連情報を発信
渡辺 正 (ワタナベ タダシ)  
1948年、鳥取県生まれ。1970年東京大学工学部工業化学科卒業、1976年同大学院博士課程修了、工学博士。東京大学助手、助教授を経て1992年教授(生産技術研究所)。2012年、東京大学定年退職(名誉教授)ののち東京理科大学に勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)