• 本

星から来た船 中

星へ行く船シリーズ 7

出版社名 出版芸術社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-88293-519-3
4-88293-519-8
税込価格 1,404円
頁数・縦 227P 19cm
シリーズ名 星から来た船

商品内容

要旨

迷子の女の子を家族の元に届けるべく土星に向かった月村真樹子と太一郎。しかし女の子の母親との接触に成功した所長と麻子は、真相を知るなり、真樹子と太一郎を追いかけて、急ぎ土星へ。関係者一同がそろった空港では、予想外の方向からも新たなトラブルが勃発!?新井素子「星へ行く船」シリーズ番外編第2巻!

出版社・メーカーコメント

迷子の女の子を家族の元に届けるべく土星に向かった真樹子と太一郎。しかし、火星で女の子の母親との接触に成功した所長と麻子もまた、真相を知るなり急ぎ土星へ。なんともおさわがせな展開で!?――新装完全版「星へ行く船」シリーズ番外編第2巻は、表題作のほか、太一郎と所長の意外な(でもない)弱点が痛快な書き下ろし短編「おうちでごはん」、新あとがきを収録。

著者紹介

新井 素子 (アライ モトコ)  
1960年東京都生まれ。立教大学ドイツ文学科卒業。77年、高校在学中に「あたしの中の…」が第1回奇想天外SF新人賞佳作に入選し、デビュー。少女作家として注目を集める。「あたし」という女性一人称を用い、口語体で語る独特の文体で、以後多くのSFの傑作を世に送り出している。81年「グリーン・レクイエム」で第12回星雲賞、82年「ネプチューン」で第13回星雲賞受賞。99年『チグリスとユーフラテス』で第20回日本SF大賞をそれぞれ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)