• 本

わが家は幽世の貸本屋さん あやかしの娘と祓い屋の少年

ことのは文庫

出版社名 マイクロマガジン社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-89637-891-7
4-89637-891-1
税込価格 759円
頁数・縦 287P 15cm
シリーズ名 わが家は幽世の貸本屋さん

商品内容

要旨

現世とは別にある、あやかしが跋扈するもうひとつの世界“幽世”。幼い頃に迷い込んだ幽世で、貸本屋を営む変わり者のあやかし・東雲に拾われ、人の身でありながら、あやかし達と暮らす夏織は、ある日、行き倒れていた少年・水明と出会う。現世で祓い屋を生業としているという彼の目的は「あやかし捜し」。あやかしに仇なす存在とはいえ、困っている人を放っておけない夏織は、ある事情で力を失っている彼に手を貸すのだが―。笑いと涙と人情の、どこか優しい幽世の物語。

おすすめコメント

人と妖怪の狭間を生きる、人間の娘と幾多の妖怪が織りなす、あったかい幻想郷の物語。読後は切なさと優しさの気持ちでいっぱいに。

著者紹介

忍丸 (シノブマル)  
青森県生まれ。シナリオライターの仕事の傍ら、WEB小説を執筆。『異世界おもてなしご飯』(カドカワBOOKS)で書籍化デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)