• 本

荻原博子の貯まる家計

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-620-32589-7
4-620-32589-9
税込価格 1,188円
頁数・縦 222P 18cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

老後に差が出る!貯金ゼロからの「貯める」「増やす」「守る」。

目次

第1章 貯まる家計の第一歩は「貯金」から―貯金の法則を知れば驚くほど貯まる!(お金を貯めるには、順番がある!
サラリーマン(会社員)のお金の貯め方 ほか)
第2章 年金をきちんと理解すれば、家計は驚くほど改善される!(給与明細、見ていますか?給与明細から自己負担額を知る
公的年金は子育てにも力を発揮 ほか)
第3章 医療費と保険は、知っていれば怖くない!(医療費の自己負担は、実はそんなに多くない
「先進医療」は、誤解されている ほか)
第4章 「投資」を疑う!―瀕死の銀行があなたの貯金を狙っている(投資なんて、おやめなさい!
銀行が、あなたの預金を狙っている ほか)
第5章 賢く働き、豊かな家計に!(退職後も、賢く働こう!
働き方を変えると、年金はフルにもらえる ほか)

出版社・メーカーコメント

なんと50代の3割が「貯蓄ゼロ」!生活者目線のアドバイスで大人気の経済ジャーナリストが、「貯まる仕組みの作り方」をズバリ教えます。2019年は、前年よりもさらに世界的に経済が不安定で、投資環境が悪くなりそうな見通し。さらに、10月に消費増税が施行されたら、景気が冷え込むのは間違いない。このままでは、私たち庶民のお財布事情も悪化するばかり。本書では、老後資金を貯めることができない人たちに向けて、いますぐできること、逆にしてはいけないことを具体的にアドバイスする。さらに、貯蓄と節約に躍起になるのではなく、「人生二毛作、三毛作」を唱える荻原先生ならではの「ハッピーになれる」お金の活用法も紹介する。

著者紹介

荻原 博子 (オギワラ ヒロコ)  
1954年、長野県生まれ。経済ジャーナリスト。経済事務所に勤務後、1982年にフリーの経済ジャーナリストとして独立。難しい経済と複雑なお金の仕組みを、わかりやすく解説。早くからデフレ経済の長期化を予測し、家計のスリム化や現金の重要さ、ローンの危うさを説き続ける。「サンデー毎日」をはじめ数多くの雑誌、新聞に連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)