• 本

正義の教室 善く生きるための哲学入門

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-478-10257-2
4-478-10257-0
税込価格 1,620円
頁数・縦 349P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ソクラテス、プラトン、ベンサム、キルケゴール、ニーチェ、ロールズ、フーコーetc。人類誕生から続く「正義」を巡る論争の決着とは?私立高校の生徒会を舞台に、異なる「正義」を持つ3人の女子高生のかけ合いから、「正義」の正体があぶり出される。

目次

プロローグ ある男の選択
第1章 倫理的な彼女たち
第2章 3種の正義「平等、自由、宗教」
第3章 平等の正義「功利主義」
第4章 幸福は客観的に計算できるのか?―功利主義の問題点
第5章 自由の正義「自由主義」
第6章 格差を広げ、弱者を排除してもいいのか?―自由主義の問題点
第7章 宗教の正義「直観主義」
第8章 人は正義を証明できるのか?―直観主義の問題点
第9章 正義の終焉「ポスト構造主義」
エピローグ 正義の決断

おすすめコメント

ソクラテス、プラトン、キルケゴール、ベンサム、ロールズ、ニーチェ、フーコetc。人類誕生から続く「正義」を巡る論争の決着とは? 私立高校の生徒会を舞台に、異なる「正義」を持つ3人の女子高生の掛け合いから、「正義」の正体があぶり出される。ストーリーだからわかる!つい人に言いたくなる「哲学家の思想」

著者紹介

飲茶 (ヤムチャ)  
東北大学大学院修了。会社経営者。哲学や科学などハードルの高いジャンルの知識を、楽しくわかりやすく解説したブログを立ち上げ人気となる。日常生活に哲学的思考を取り入れてほしいという思いから、哲学サロン「この哲学がスゴい!」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)