• 本

海軍フリート物語 連合艦隊ものしり軍制学 激闘編

光人社NF文庫 あ1127

出版社名 潮書房光人新社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-7698-3127-3
4-7698-3127-7
税込価格 864円
頁数・縦 279P 16cm
シリーズ名 海軍フリート物語

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

出師準備とは?戦時編制とは?建制とは?軍隊区とは?機動部隊とは?特攻戦隊とは?艦隊令とは?連合航空艦隊とは?海戦要務令とは?日本艦隊の成り立ち、運用、変遷のようすを図表、写真、用語解説を駆使して平易明解に描くものしり大百科。現代人に贈る帝国海軍の常識!連合艦隊徹底研究。

目次

第1章 日華事変下の艦隊(1)(一連空の渡洋爆撃
特陸、奮戦す ほか)
第2章 日華事変下の艦隊(2)(昭和一五年度帝国海軍作戦計画
空母の集中配備方式 ほか)
第3章 太平洋戦争下の艦隊(1)(ハワイ空襲艦隊
作戦成功!南遣艦隊改編 ほか)
第4章 太平洋戦争下の艦隊(2)(敵主作戦は太平洋中央突破!
トラック空襲、大被害 ほか)

おすすめコメント

明治、大正、昭和の三代にわたり日本の栄光を支えてきた連合艦隊。当時の日本人に、親しみを抱かせた連合艦隊の出陣のとき──日本の技術力、工業力のすべてを傾注して建造され、時代のニーズによって変遷をかさねた戦時編成の連合艦隊の全容。

著者紹介

雨倉 孝之 (アメクラ コウジ)  
昭和3年11月3日、東京に生まれる。20年4月、高等商船学校東京分校(機関科)に入校、あわせて海軍機関術予備練習生を命ぜられる。終戦により同年8月、退校、同時に予備練習生も被免。戦後、日本国有鉄道に勤務。59年、退職。東京理科大学理学部卒業の技術屋出身だが、海軍史・海事史の調査にたずさわり、とくに海軍制度史の研究に打ちこむ。著書多数、海戦記などの訳書もある。平成27年、逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)