• 本

ラディカルズ 世界を塗り替える〈過激な人たち〉

出版社名 双葉社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-575-31466-3
4-575-31466-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 430P 19cm

商品内容

要旨

民主主義は死ぬのか、進化するのか。トランプ政権に英国EU離脱、ネット国家にヘイトデモに環境過激派。従来の「当たり前」を揺るがす“過激な人たち”はなぜ生まれ、そしてわたしたちに何を問いかけるのか?

目次

プロローグ
第1章 トランスヒューマニストの賭け
第2章 欧州の砦
第3章 トリップ・レポート
第4章 幕間―『予防』
第5章 グリッロvsグリッロ
第6章 ドゥームの道場
第7章 活動家たちのパラドックス
第8章 リベルランドを探して
エピローグ

おすすめコメント

トランプ現象、英国のEU離脱、世界中で議席を獲得する極右政党……同時多発的な「まさか」の立役者は、以前なら「過激派」「変人」と呼ばれ相手にされなかった人々=<ラディカルズ>。これからの時代を考えるためには、まず否定から入るのではなく、彼らの考えを知ることは不可欠。本書は、著者が「次にくる(?)」ラディカルズに丹念に取材し、その生態や思考を記した、時代を読み解くための必携書である。

著者紹介

バートレット,ジェイミー (バートレット,ジェイミー)   Bartlett,Jamie
アナリスト、ジャーナリスト。政治とテクノロジーに関する英国での研究の第一人者として、2018年12月までの10年間、シンクタンクDemosでソーシャルメディア分析センターを率いた。またThe Spectator、The Sunday Times、Guardian、Foreign Policy、The Telegraphなどの媒体で、インターネットによる政治や社会の変容について執筆している。2017年には経済と政治に対する技術破壊についてのBBC2ドキュメンタリーシリーズ『Secrets of Silicon Valley(シリコンバレーの秘密)』を発表。ダークネット技術がサイバー犯罪の性質をいかに変えているかについてのTEDトークは、これまでに300万回近く視聴されている
中村 雅子 (ナカムラ マサコ)  
英語翻訳者。同志社大学文学部英文学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)