• 本

卑弥呼の葬祭 天照暗殺

新潮文庫 た−117−4

出版社名 新潮社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-10-120073-6
4-10-120073-4
税込価格 637円
頁数・縦 356P 16cm

商品内容

要旨

高千穂の夜神楽の真っ只中で男性の首なし死体が発見された。一方宇佐神宮では御霊水の井戸に禍々しいものが…。その九州で「卑弥呼の調査に行く」と言ったまま行方不明の従弟・漣を追う萬願寺響子。実在する凶首塚古墳、百体神社の謎。奇妙な天岩戸伝説と隠蔽された事件とは。そして天皇家が鎮魂の儀式を続けてきた真の理由とは。この国の黎明に何があったのか。瞠目の古代史ミステリー。

著者紹介

高田 崇史 (タカダ タカフミ)  
1958(昭和33)年東京都生れ。明治薬科大学卒。’98(平成10)年『QED百人一首の呪』でメフィスト賞を受賞し、作家デビュー。数々の作品にて、独自の歴史、宗教的考察を展開し、ミステリ界の注目を集める。QED及び関連シリーズは、200万部を超えるベストセラーとなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)