• 本

女診ツボ師 とろ蜜の人妻たち

三交社艶情文庫 SEJ−011

出版社名 三交社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-8155-7511-3
4-8155-7511-8
税込価格 780円
頁数・縦 286P 15cm

商品内容

要旨

栗山達斗は外回り営業の住宅診断士だが、住宅街での人妻相手では美味しいこと尽くめ。オナニーをしていたばかりの人妻の浦川結芽子を慰めてあげたのを手始めに、団地では、巨乳の乳張り人妻の新山千鶴絵のお相手をし、高校時代の同期生だった山上美知穂には青春の思いでセックスを…等々、当たるを幸い、若妻や熟妻の欲求不満妻たちとのエッチプレイに燃えまくる日々なのである。堂々、計12人連続で悶え妻をイカせまくる男の、女啼かせオンパレードの欲望官能編である!!

著者紹介

北山 悦史 (キタヤマ エツシ)  
1945年、北海道出身。山形大学文理学部中退。同人誌活動に熱中後の1977年、官能小説誌に自身初の官能小説を発表してデビューする。その後、時代官能作品も意欲的に執筆する傍ら、気功家としても活躍中である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)