• 本

ラグビーの世界史 楕円球をめぐる二百年

出版社名 白水社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-560-09708-3
4-560-09708-9
税込価格 6,264円
頁数・縦 461,48P 22cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

村の祝祭から名門校の教育に、大衆の娯楽から国民統合の象徴に!そして、ワールドカップへ。大英帝国の覇権とともに世界各地に広まった「楕円形のスポーツ」を、知られざる逸話や資料をもとにグローバルに活写する歴史書の決定版。政治・経済・言語の諸相を踏まえながら、ワールドカップへの道程を物語る。

目次

第1部 キックオフ
第2部 五か国対抗に向けて
第3部 ラグビーを世界へ
第4部 嵐迫りくるなかの黄金時代
第5部 両大戦間における挑戦と変化
第6部 ラグビーの新たなる地平
第7部 伝統と変化
第8部 二十一世紀へ

おすすめコメント

大英帝国の覇権とともに世界各地に広まった楕円球のスポーツを、知られざる逸話や資料をもとに活写する歴史書の決定版! 解説・藤島大。

著者紹介

コリンズ,トニー (コリンズ,トニー)   Collins,Tony
1961年生まれ。英国の歴史家。ラグビーリーグの研究における第一人者。英国スポーツ史学会会長をはじめ、学術誌Sports in History編集長や、英国スポーツ史学会の重職を歴任。ラグビーフットボール協会(RFU)博物館分科委員会委員、ラグビーリーグのサポート団体Rugby League Caresの歴史顧問などラグビー関係の役職も多い。現在、デ・モントフォート大学名誉教授、北京体育大学客員教授。スポーツ全般およびラグビーの歴史や文化に関する論文を多数発表し、BBCやヒストリーチャンネルなどのテレビやラジオ番組の監修にも携わっている。主要著書に、『Rugby’s Great Split』(1999年度アバーデア文学賞受賞)、『Rugby League in Twentieth Century Britain』(2007年度アバーデア文学賞受賞)、『A Social History of English Rugby Union』(2010年度アバーデア文学賞受賞)がある
北代 美和子 (キタダイ ミワコ)  
1953年生まれ。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)