• 本

異端者たちが時代をつくる 諦めばかりの現代社会を変えた6つの勇気の物語

出版社名 プレジデント社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-8334-5145-1
4-8334-5145-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

批判を恐れる大手マスコミに代わって事件報道を担ったのが『週刊文春』など雑誌ジャーナリズムだ。文藝春秋前社長がその舞台裏の人間ドラマを描く。

目次

プロローグ 地下鉄の惨劇
第1章 「オウムの狂気」に挑んだ六年
第2章 「がん治療革命」の先導者
第3章 「パイオニア」の意地と誇り
第4章 「宗教マフィア」への宣戦布告
第5章 「実名報道」陰の立役者
第6章 「少年A」の両親との二十二年
エピローグ 神戸の点と線

著者紹介

松井 清人 (マツイ キヨンド)  
1950年、東京都生まれ。東京教育大学アメリカ文学科卒業。1974年、株式会社文藝春秋入社。『諸君!』『週刊文書』『文藝春秋』の編集長などを経て、文藝春秋社長。2018年退任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)