• 本

マダム・チェリーの「人生が楽しくなるおしゃれ」

講談社の実用BOOK

出版社名 講談社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-06-516100-5
4-06-516100-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 95P 21cm

商品内容

要旨

失うことを嘆くより、さあ、この変化をどう利用してもっと素敵な女性になっていこうか、工夫して楽しみましょう。

目次

第1章 今だからこそ、おしゃれは楽しい!(「赤い口紅は、元気と華やぎの特効薬よ」
「口紅だけじゃない。マダムのおしゃれに赤の効果は絶大!」 ほか)
第2章 マダム・チェリーのグレイヘア論(「グレイヘアは時間をかけて育てるものよ」
「30秒で夜会巻き、が私の基本」 ほか)
第3章 顔よりも心に効かせるアンチエイジング(「バスタイムは何より大事」
「私にとって宝塚は“目から摂るコラーゲン”」 ほか)
第4章 愛しいマイライフ(おしゃれだった父と母
宝塚音楽学校、そしてモデル時代 ほか)

出版社・メーカーコメント

"「老化は進化よ!」 70代でモデルになり、そのおしゃれも評判のマダム・チェリーが、毎日の着こなしをたっぷりと紹介! 年を重ねた今だからこそ似合う服やコーディネート、グレイヘアの育て方やアレンジ術など、シニアならではおしゃれを楽しむコツが満載です。マダム・チェリー流""心に効かせる”アンチエイジング法も披露します。グレイヘアに真っ赤な口紅がトレードマークのマダム・チェリーは、芦屋の居心地のいいカフェのオーナー。ある日はパリッとした白シャツにデニム、ある日はシンプルワンピースにウェスタンブーツ。自分らしいおしゃれを楽しみながらエレガントに働くマダム・チェリーに憧れてお店に通う女性は多く、70歳をすぎてからモデルとしても請われ、ブランドのカタログやショーに出演、ますます人気に。この本では、「赤い口紅は、マダムのおしゃれの特効薬よ」「似合うとわかっている服は、何十年でも着ましょう」「好きな色をてんこ盛り、も楽しいわ」「スカーフを使わないなんて、損!」「黒はお地味に着ちゃダメよ」などのマダム・チェリーのおしゃれ格言とともに、年を重ねるほどにファッションを楽しんでいるマダムのスタイルをたっぷりとご紹介!同じ服を何十年も大事に着るし、今まで着たことのない服にもトライする。その日の気分でデニムもはくし、思いきりドレスアップもする。若い人の安いお店にも、一流のブランド店にも行く。そんなマダム・チェリーの着こなしは、人生経験豊富なシニアこそ、実は自由なおしゃれが楽しめることを教えてくれます。他にも、グレイヘアの育て方やアレンジの仕方、心でアンチ・エイジングする方法など、人生の後半を豊かに生きるためのヒントが満載です。"

著者紹介

マダム・チェリー (マダムチェリー)  
兵庫県・芦屋のカフェ「ラ・スリーズ」オーナー。1946年生まれ。ロシア人の父と日本人の母をもつ。宝塚音楽学校を卒業後、モデルとして活躍。24歳で結婚、専業主婦を経て、2001年に芦屋にカフェをオープン。ブランド「レジィーナロマンティコ」のオーナーデザイナーより、ブランドのミューズとして請われ、70歳でモデルとして復帰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)