• 本

大学数学のお作法と無作法

出版社名 近代科学社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-7649-0592-4
4-7649-0592-2
税込価格 2,750円
頁数・縦 243P 21cm

商品内容

目次

第1章 始めに
第2章 言葉の重要性
第3章 数学が分かるとはどういうことか:無作法の勧め
第4章 数学のお作法
第5章 無作法のお作法:近似、精度、誤差、アルゴリズム
第6章 統計現象の取扱い:バラついた値と集団の性質
第7章 歴史から学ぶ証明の重要性
第8章 数学は役に立たない?

著者紹介

藤原 毅夫 (フジワラ タケオ)  
1944年仙台に生まれる。父親の勤務の都合で日本全国いくつかの都市での生活を経験。10歳以降は東京で育つ。東京大学工学部助手、筑波大学物質工学系助教授、東京大学工学部助教授、教授、東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻教授を経て、2007年3月定年により退職。2007‐2017年東京大学大学総合教育研究センター特任教授。2017年より東京大学数理科学研究科特任教授(数理・情報教育センター研究センター)。工学博士、東京大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)