• 本

「未来市場」のつくり方 サステナビリティで変わる企業の常識

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-492-96159-9
4-492-96159-3
税込価格 1,650円
頁数・縦 196P 20cm

商品内容

要旨

サステナビリティをめぐるメガトレンドを踏まえ、「世界を変える企業」を創造するステップと新たな成長への道筋を展望。

目次

第1章 サステナビリティへの理解が未来を切り拓く
第2章 日本人は次世代産業の中核要因を正しく理解しているか
第3章 IMPROVE・ENABLE・ADVOCATE 変革をもたらす3段階のアプローチ
第4章 「世界を変える企業」を創造するステップ
第5章 さらなる「サステナブルな社会」に向けて
第6章 日本の強みを世界で生かすための処方箋

おすすめコメント

日本経済が本来持つ強みを活かしながら、サステナビリティを核に世界をリードしうるか、その具体的なアプローチを提示する。

著者紹介

中原 雄司 (ナカハラ ユウジ)  
1969年生まれ。DSM(株)代表取締役社長。東京大学工学部卒業、東京大学工学系研究科修了、米国コーネル大学経営大学院(MBA)修了。1995年、日揮(株)に入社し、プロジェクトマネージャーとして海外プラント建設に従事。2003年、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。東京オフィス、シドニーオフィスを経て、2009年よりパートナー。日本企業の海外プロジェクトに関する多くのコンサルティングを手がけた。2013年、DSMに入社。オランダ本社での戦略担当シニア・ヴァイス・プレジデントとして、本社、リージョン、ビジネスグループ等の戦略プロジェクトを推進。その後、DSM Nutritional Products本部(スイス)における戦略担当シニア・ヴァイス・プレジデントとして、イノベーション及び、アニマル・ニュートリション事業部門のプロジェクトに従事した。2015年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)