• 本

会津執権の栄誉

文春文庫 さ74−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-16-791310-6
4-16-791310-0
税込価格 702円
頁数・縦 276P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

四百年の長きにわたり会津を治めながら、相次ぐ当主の早世で嫡流の男系が途絶えた芦名家。常陸の佐竹家より新たな当主として婿養子を迎えたものの、家中に軋轢が生じ、北からは伊達政宗の脅威が迫る。芦名家の行方は家臣筆頭の金上盛備の双肩にかかっており、ついに伊達との摺上原での最終決戦を迎えた。本屋が選ぶ時代小説大賞2017受賞!

著者紹介

佐藤 巖太郎 (サトウ ガンタロウ)  
1962年、福島県生まれ。中央大学法学部法律学科卒。2011年「夢幻の扉」で第91回オール讀物新人賞を受賞。2016年「啄木鳥」で第1回決戦!小説大賞を受賞。2017年にデビュー作『会津執権の栄誉』を上梓。この作品で「本屋が選ぶ時代小説大賞2017」に選ばれ、第157回直木賞候補にもなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)