• 本

『罪と罰』を読まない

文春文庫 み36−50

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-16-791320-5
4-16-791320-8
税込価格 756円
頁数・縦 312P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ドストエフスキーの『罪と罰』を読んだことのない4人が試みた、前代未聞の「読まずに読む」読書会!前半では小説の断片から内容をあれこれ推理し、後半は感想と推しキャラを語り合う。ラスコ(ーリニコフ)、スベ(スヴィドリガイロフ)、カテリーナ…溢れるドスト愛。「読む」愉しさが詰まった一冊。解説マンガ・矢部太郎。

目次

読まずに読む
読まない!未読座談会・其の一
読むのかな…未読座談会・其の二
読んだりして…未読座談会・其の三
『罪と罰』登場人物紹介
記憶の謎と謎の影絵
『罪と罰』あらすじ
読んだ!読後座談会
読むのはじまり
読まないを読む、何度でも

著者紹介

岸本 佐知子 (キシモト サチコ)  
1960年神奈川県生まれ。翻訳家。エッセイ集『ねにもつタイプ』で2007年講談社エッセイ賞受賞
三浦 しをん (ミウラ シオン)  
1976年東京都生まれ。小説家。2006年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞、12年『舟を編む』で本屋大賞受賞
吉田 篤弘 (ヨシダ アツヒロ)  
1962年東京都生まれ。小説家。小説執筆のかたわら、「クラフト・エヴィング商會」名義で執筆とデザインの仕事を行う
吉田 浩美 (ヨシダ ヒロミ)  
1964年東京都生まれ。作家・装幀家。「クラフト・エヴィング商會」の店主。2001年講談社出版文化賞・ブックデザイン賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)